自分のための備忘録。他の誰かにも、役立ててもらえたら・・・

役立てて.com

仕事 WEB管理

WordPressでブログ開設

更新日:

独自ドメインで、https://(SSL化)されたブログにしたいということで、このワードプレスブログ開設にあたってやったこと

A8.netから申し込むとちょっとお得

エックスサーバーにすることは、諸々の事情と理由で決めていました。都合のいいことに期間限定のドメイン無料キャンペーンをしていたので、早速サーバーを申し込むことにしました。
ドメインがひとつもらえて、さらにそのドメインの維持費は永年無料なんだそうです。かなり、お得ですよね。

さらに、お得な申し込み方法は、まず自分がA8.netというところのアフィリエイターになって、自分で申し込み(セルフバッグ)をすると、2800円くらいキャッシュバックがあります。 少々面倒だけれど、キャッシュバックがほしい人や将来的にアフィリエイトをしたいと思う人はA8.netに登録することはお勧めです。

私は、10年以上前にアフィリエイト登録したものがホッタラカシになっていたので、使ってみました。もう、だめになっているかと思ったのに、ログインできて感激!

興味がありましたら、こちら⇒A8.net

サーバーと独自ドメイン・独自SSLの設定

A8.netのセルフバッグから申し込んだのはエックスサーバーのX10(スタンダード)というコース。後々、運営しているサイトをいくつか移転する予定なのですが、マルチドメイン対応で、200Gも容量があったら、十分なのです。

通常時はX20(プレミアム)とX30(プロ)という上位コースが無料ドメインアリなのですが、私が申し込んだときは「期間キャンペーン中」ということでX10でも無料ドメインいただけました。

興味がありましたら、こちら⇒エックスサーバー

もらったドメインが、この、yakudatete.comです。
ドメイン取得し、httpsにするために、直後に独自SSL設定を申し込みしましたが、独自SSL取得に失敗しました。

原因は、テキパキ物事を進めた私のせい。ドメインとサーバーがつながっていなくて、失敗したもようです。

少々時間をおいて、yakudatete.comを表示させたときに、きちんと、

-----------------------------------------------------------------
このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。
早速、エックスサーバー上へファイルをアップロードしてみましょう。
アップロードの方法などは、サポートマニュアルをご参照ください。

エックスサーバー・サイトトップページ
Copyright © XSERVER Inc. All Rights Reserved.
------------------------------------------------------------------

と、このように、「yakudatete.comはエックスサーバーなのよ」ということがわかる状態になったことを確認して、再度チャレンジしました。今回は、問題なくクリアしました。

.htaccessの設定

これは、必要なのかちょっと疑問でしたが、やってみました。
(Wordpressの設定-一般設定で、サイトURLとか、表示URLとかの欄にwwwなしのURLを記入すればそれでよかったのかもしれません。wp初ですので、よくわからないまますすめています。)

サーバーパネルにログインして、.htaccessの編集をして、

「wwwなし」「wwwあり」に統一するように301リダイレクト

ドメイン表示を「wwwなし」に統一するように301リダイレクトを設定しました。

------------------------------------
Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.yakudatete\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://yakudatete.com/$1 [R=301,L]
------------------------------------

ちなみに、「wwwあり」にしたい場合は
------------------------------------
Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^yakudatete\.com$
RewriteRule ^(.*)$ https://www.yakudatete.com/$1 [R=301,L]
------------------------------------

※「バックスラッシュ」は「¥」で表示されることがありますので注意が必要です。
※他にも、googleサーチコンソールにアクセスして、wwwのあり・なしどちらで使用したいのか、設定しておくのもお勧めです。こちらの説明はまた、別の機会にしたいと思います。

※wwwの「あり」「なし」は、お好みで大丈夫。どちらが有利(SEO的に)ということはないそうですよ。ただ、統一はしておいたほうがよいそうです。

http://でアクセスしてきた人をhttps://に飛ばす

また、http://でアクセスしてきた人をhttps://に飛ばす場合は、
------------------------------------
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
------------------------------------

このように設定すると良いそうです。
今回、新規ドメイン取得して最初からhttpsなので、必要ないかと思っていますが、ドメイン移転など既存のドメインがhttpだった場合でhttpsにするなら、必要でしょう。

アクセス解析設定

アクセス解析はGoogleアナリティクスや、サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)がおススメですが、簡単な解析結果ならエックスサーバーにデフォルトでついているものを利用します。
こちらも、サーバーパネルから「アクセス解析」を有効にすることで、OKです。

WordPressを自動インストール

エックスサーバーを選んだもうひとつの大きな理由が、このWordpressの自動インストール機能です。ボタンワンクリックでインストールが完了するし、面倒なことがありません。

インストール先は、デフォルトでは、ドメイン/wp/というように、wpの下になってしまいますけど、このブログのように、ドメイン直下にインストールすることが可能です。
インストール先を指定するところで、wpを入力しなければいいだけです。

サイト内の構成は人それぞれですから、よく考えてインストール先を決めたほうがよさそうですね。

テーマはSTINGER

18/02/03追記
テーマをSTINGERに変更。しなくてよかったのに、パーマネント設定も変更したため、それまでのリスティングがパー。です。

まだ、でも、記事数少ないので目をつむりましょう。

Table of Contents Plus プラグインをインストール

18/02/22追記
タイトルタグで囲った文字を自動で目次にしてくれるとても便利なプラグインです。
テーマはSTINGERを利用していますので、どこかで設定できるはずと思ったですが、よくわからなかったので、[プラグイン]から検索で探してインストールし有効にしました。

めっちゃ便利ですね。これまで、自力でやってきたので、今後はこれを利用します。

この機能については他のブログでたくさん設定説明しているようなので、割愛します。

ところで、「お使いのバージョン(4.9.4)の WordPress ではテストされていません」と表示されていますが、問題なく利用できました。

-仕事, WEB管理
-, , ,

Copyright© 役立てて.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.