延命寺(鎌倉)身代わり地蔵さまがいるお寺

この記事は約1分で読めます。

延命寺は、北条時頼(五代執権)の夫人が建てたといわれる浄土宗のお寺です。

身代わり地蔵は、正式には「木造地蔵菩薩立像」とよばれ、運慶の作と言われています。夫人の身代わりとなったことで夫人の守護仏とされ、裸形彫刻で普段は袈裟をまとっています。

伝説によれば、北条時頼夫人が双六で賭けをして負け、衣服を脱がなければならなくらったときに、女性の姿をした地蔵菩薩が現れ夫人の身代わりになった。その後夫人が創らせたのが裸形の地蔵菩薩像だったという。

https://www.yoritomo-japan.com/kamakura043/enmeiji-jizo.htm
  • 鎌倉二十四地蔵尊霊場第23番札所(身代わり地蔵)
  • 鎌倉三十三観音霊場第11番札所(聖観世音)
延命寺門
延命寺門
延命寺境内
延命寺境内

本堂内の拝観は前日までの予約制です。

延命寺本殿
延命寺本殿

所在地:〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座1-1-3
電話:0467(22)5464
拝観時間:境内は自由拝観・御本尊は予約制(概ね9:00~16:00)
拝観料:なし(志納)
駐車場:なし(檀家用はあり)

バリアフリー:本堂まで車いすで行くことができます。トイレはありません。

鎌倉駅東口より徒歩5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました