自分のための備忘録。他の誰かにも、役立ててもらえたら・・・

役立てて備忘録

健康

コロナを不活化できる洗剤や消毒液、界面活性剤

更新日:

コロナウイルスを殺菌できる掃除用のエタノール(アルコール)がない!

でも、漂白剤を薄めて作る次亜塩素酸水溶液や次亜塩素酸ナトリウムは臭いもあるし使いたくない・・と思っていましたが、北里大学や製品評価技術基盤機構さんがコロナウイルスを殺菌してくれる洗剤やせっけん、界面活性剤を調べてくださったので、自宅にある洗剤の何が対象なのか?調べてみました





コロナ不活化に有効な製品(北里研究所・北里大学が発表)

北里研究所・北里大学が出しているプレスリリース

市場に流通している医薬部外品・雑貨のうち、主にエタノール、界面活性剤成分を含有し、新型
コロナウイルスの消毒効果が期待できる市販製品を対象に、新型コロナウイルス不活化効果を有す
る可能性について、試験管内でのウイルス不活化評価を実施したのでその結果を報告する。

とあり、検証した製品についてコロナ不活化の可否が記載されていました。プレスリリースから用途別に製品名をリストしてみました

掃除用(接触時間1分、拭き取り洗浄を想定)

  • かんたんマイペット(原液)
  • クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ(絞り液)
  • クイックルワイパー 立体吸着ウエットシートストロング(絞り液)
  • クイックル Joan シート(絞り液)
  • クイックル Joan 除菌スプレー(原液)
  • 食卓クイックルスプレー(原液)
  • セイフキープ(絞り液)
  • トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ミントの香り(原液)
  • リセッシュ除菌 EX プロテクトガード(原液)

洗濯洗剤・つけ置き用洗剤(接触10分)

  • アタック高浸透リセットパワー(3.5g/L)
  • アタック ZERO(3000 倍希釈液)
  • クリーンキーパー(100 倍希釈)
  • ワイドハイターEX パワー液体(100 倍希釈液)
  • ワイドハイターEX パワー粉末(5.0g/L)
  • ワイドマジックリン(10g/L)

せっけん

  • ハンドスキッシュ EX(原液)
  • ビオレガード薬用泡ハンドソープ(原液)
  • ビオレ u 薬用泡ハンドソープ (3 倍希釈)
  • ビオレガード薬用ジェルハンドソープ (3 倍希釈)

手指消毒用

  • ビオレガード薬用手指用消毒スプレー(原液)
  • ビオレu手指の消毒液(原液)

コロナ不活化効果がなかった製品について

不活化効果がなかったとされた製品は、アタック 抗菌 EX スーパークリアジェル(1200 倍希釈液)(接触時間10分間)だったのですが、うちでも使っていました。

この製品の界面活性剤は、製品評価技術基盤機構が発表している不活化に効果のある界面活性剤を使用していなかったので、そういう結果になったのかなと思っています。ストックがまだあるので、これを使うときは、同時に不活化効果のあるワイドハイターEXと混ぜて使っていこうと思いました。


エタノール濃度による不活化について

参考までに、エタノール濃度についての記載もあったので、まとめを引用しておきます。

エタノールは、50%以上の濃度であれば、接触時間 1 分間で十分なウイルス不活性化が可能だと考えられた。 不活化効果の確認された上記製品は、新型コロナウイルスの不活化に有効と考えられた。新型コロナウイルスの汚染が懸念される手指や硬質表面の洗浄の他、日常使用する衣類やリネン類の洗浄などに活用が期待できる。

アルコール濃度は70%以上ないと、コロナウイルスの不活化はできないと思い込んでいた私にとって、おぉ~50%でいいのか、という、新しい基準でした。接触時間は1分でも、10分でも同じ結果だったということです。

コロナ不活化できる界面活性剤(製品評価技術基盤機構発表)

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します~物品への消毒方法の選択肢が広がります~

コロナウイルスを消毒できる界面活性剤が発表されました。以下に引用します。

昨日5月21日、第3回検討委員会を開催し、新型コロナウイルスを用いた候補物資の検証試験のうち現在までに得られた結果について検討を行いました。
その結果、

  • 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
  • アルキルグリコシド(0.1%以上)
  • アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
  • 塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)

の界面活性剤5種が新型コロナウイルスに対して有効と判断されました。
また、中間結果ながら、塩化ベンゼトニウム及び塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが有望であると判断されました。

と、ありました。

家にあるせっけん・洗剤で該当するものは

うちにある、対象となった界面活性剤を使用している製品をリストしてみましたよ。製品名の後ろにある%は、製品裏面にある界面活性剤濃度です。(北里のプレスリリースでリストされている製品は除外してます)

  • 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
    ナノックス 56%
  • アルキルグリコシド(0.1%以上)
    トイレクイックル ミントの香り
  • アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
    マジックリン(換気扇・レンジ)1%
    ジョイW除菌 33%
    殺菌
     
  • 塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)

  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)
    プレケアえりそで 25%
    アクロン 20%
    ナノックス 56%
    洗剤

固形せっけんについて

普段使いの固形石鹸は、「界面活性剤」としか書かれていなくて、よくわかりませんが、普通に帰宅後、手洗いうがいをする時に使用していて、たぶん大丈夫という前提で使ってます。20~30秒洗えばいいのだと思ってますが。

信頼おける情報かどうか確かめましょう

このブログでは。自分の備忘録として書いてますが、コロナ関連の情報は必ずご自身で確認するようにしてくださいませ。

記事中にもリンクしてありますが、元情報を再度リンクしておきます

北里研究所・北里大学が出しているプレスリリース

新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表します~物品への消毒方法の選択肢が広がります~

幸いにも、普段使いの洗剤がほとんどコロナ殺菌に有効であるだろう、という結果でしたので、このまま使い続けようと思います。



-健康
-, , , ,

Copyright© 役立てて備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.