食事管理

犬の咳を止めてあげるためにできること

16歳の老犬マルチーズ。心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)と気管虚脱を併発しながらも、咳を止めてあげるために家で家族ができることがたくさんありました。咳止めシロップやテオロング、ベトメディンチュアブルなど薬も飲みながら、ひどい咳をせずに過ごしています。

犬の気管虚脱がダイエットでかなりよくなりました。

4.2キロあったマルチーズ犬が2.6kgまでダイエットできました。減量は食事管理がとても大切。飼い主である家族がワンコのためにやってあげられることのひとつです。ダイエットで気管がつぶされないため、せきもとまりました。
タイトルとURLをコピーしました