自分のための備忘録。他の誰かにも、役立ててもらえたら・・・

役立てて備忘録

ホルモン補充療法(HRT)

ホルモン補充療法(HRT)を始めました。始めて3カ月間の体験談

更新日:

半年位前から体の節々が徐々に痛くなり、朝起きたときに痛すぎて自力で床から立ち上がれなくなりました。特に手指手首の関節がひどく痛かったのですが、肘や肩、足の指、甲、足首、ひざ、股関節、腰、背骨に至るまで、バキバキで痛いのです。

近くにある机や椅子につかまって立ち上がる日々です。その後、朝だけでなく昼も痛みが増してきて、毎日湿布を貼ったり、アロマオイルを塗ったり、整体へ行ったり、マッサージに行ったりしましたが改善しませんでした。

子宮頸がん円錐切除術の経過観察で6ヶ月ごとに婦人科へ通っているので、先生にこの節々の痛みの症状を相談したところ、ホルモン補充療法(HRT)をすることになりました。

ホルモン補充療法(HRT)を始めて3ヶ月が経過しましたが、かなり快適に過ごせるようになってきていますので、ホルモン補充療法を始める前の検査から使っている薬剤等、私の体験談を記しておこうと思います

ホルモン補充療法(HRT)治療前の検査

ホルモン補充療法を行うには事前の検査をしなければなりません。リスクがないかどうかを見極めるためのようです。

私が検査をしたのは以下のものです

  • 身長体重
  • 血圧
  • 骨密度測定
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 乳がん検診(触診、超音波検診、マンモグラフィー)
  • 子宮体癌検診、子宮頸がん検診、経膣超音波検査、

肥満気味でもないし、血圧はもともと低血圧。骨密度に至っては20代の平均値よりも良い数値でした。
血液検査では血糖値が少し高めでしたが問題ない範囲。ところがというか、やはり、ホルモンの値はとても低かったです。

がん検診は乳がんも子宮体がんも子宮頸がんも問題ありませんでした。
乳腺外科の先生はホルモン補充療法をすると言うことを聞いて
「髪の毛はつやつやになるし、お肌もつやつやして若返るし、いいことだらけですよ。乳がんリスクも今のところはありませんから、ぜひやってみてくださいよ」とおっしゃっていました。男性の先生でしたが、すごくオススメされました。
ただし、今後のがん検診は毎年することと言われました。

ホルモン補充療法(HRT)薬の種類と費用

ホルモン補充療法(HRT)をするにあたっての検査を全て終え、結果も出て、早速ホルモン療法開始です。

薬の種類

子宮はあるのでエストロゲンと黄体ホルモン併用療法をすることになりました。以下の2つです

エストロゲン
エストラーナテープ0.72ミリグラム
貼り薬です。パッチのようなお腹周りやお尻のあたりそこら辺ならどこでも良いようです。2日に一回1枚。張り替えるタイプです。

黄体ホルモン
デュファストン錠5ミリグラム
錠剤の飲み薬です。

ホルモン補充療法の薬

”5”と書いてあるのは、5日に貼りかえるという意味で、自分の覚書です。薬の管理って大変で、難しいので・・・・

費用

事前検査代は別として、診察代と薬代が1ヵ月で1500円位です。医療保険も使えました

サプリメントは希望すれば、出してもらえるそうです1ヵ月10,000円弱かかるようです。サプリメントは医療保険は使えません。

薬の投与方法

周期的併用投与法間欠法

エストロゲンのパッチ(貼り薬)を20日間、1日おきに貼り替えます。
黄体ホルモンの錠剤はエストロゲンのパッチを貼り始めて11日目から20日目まで朝食後と夕食後に一錠ずつ飲みます。
21日目から8日間、エストロゲン貼り薬も黄体ホルモンも貼ったり飲んだりしません。

28日(4周)でワンクールと言う感じです。

ホルモン補充療法の効果

先生からは、効果はすぐには出ないかもしれない、でも効果が出るまでコツコツと続けているうちに、確実に肌は若返るし、髪の毛もつやつやしてくる。頭の先から爪の先まで全てにおいて調子が良く整ってくるからね。と言われていました。
まだホルモン補充療法を始めて3ヶ月目ですが、その効果を自覚できています。

関節の痛みに対する効果

薬を処方してもらってエストロゲンの貼り薬を貼って眠ったその翌日、驚くことにいつも痛かった手指の関節、膝肘の痛みがほとんどなく、すっきり目覚め朝からとても快適に動くことができました。もう、これだけでもホルモン補充療法(HRT)を始めた甲斐があったと言うものです。本当にありがたいです。毎日が違います!

不眠に対する効果

少し不眠症気味で、時々、酸棗仁湯と言う漢方を飲んでいたのですが、それが必要なくなりました。(たまに、犬の調子が悪く夜中にしょっちゅう起こされるようなことが続いた時は、飲む事はあります)

精神的な変化に対する効果

メンタル的な変化と言うのは、もともとそんなに鬱っぽいわけでもなかったので、よく分かりません。ただ、手指・ひざ関節が痛くないので、元気な気分でいられることは確かです。

肌のハリなどの効果

顔の肌、手の甲の皮膚など、少し張りが出てきたように思います。特に目の下のたるみが減ったのと、まぶたが少し開きやすくなったような気がします。
手の爪は、とてもきれいになったように思います。

髪の毛に対する効果

少しヘナってた髪の毛が、根本がしっかりしてきたような気がしますが、つやつやツルツルとまではいってません。

日常の暮らし

心がけていること

なるべく運動するようにしたりストレスをためないようにリラックスをしたり健康的な食事をするように心がけています。

まだまだ始めたばかりのホルモン補充療法(HRT)ですから、今のところは、いつまで続けるのだろうかとかそんな事は考えていません。やめどきもわからないですし、副作用っぽいものは今のところ何も感じていませんので、何かあれば婦人科の先生と相談しながら、当分はこのホルモン補充療法を続けながら健康に暮らしていきたいと思っています。

また時間が経過したら、何かしらの変化が訪れたら、ブログにしていこうと思います。

~~~~~~~~~~

2021年1月22日追記

このページを記事にしてすぐに、黄体ホルモンの薬を変えました。また、ワンクール28日もワンクール1か月というように、自分がわかりやすく管理できるように変えました。
その記事はこちらです⇒黄体ホルモン錠剤をエフメノカプセルに変えてみた

~~~~~~~~~~

個人的な感想としては、本当にホルモン補充療法に出会えてよかったなと言うところです

-ホルモン補充療法(HRT)
-, ,

Copyright© 役立てて備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.