自分のための備忘録。他の誰かにも、役立ててもらえたら・・・

役立てて備忘録

犬の咳を止めるために(2)~気管支を緩める

投稿日:

僧帽弁閉鎖不全症という心臓病と、以前、気管虚脱を疑われたうちの犬。飼い主ができることはやってあげたくて、これまで色々なことを試してきました。

=>犬の咳を止めてあげるためにできること

この冬、ひどい咳ではないけれど、少し、コホコホするようになってきたので、獣医さんと相談して、気管支を緩める薬を追加することになりました。






気管支を緩める薬を追加

テオロングの追加

すごくひどい咳ではないけれど、冬になってから夜中に鼻をふんっ!ふんっ!とならすような咳をし始めました。
心臓の様子を確認するためにも、レントゲン撮影とエコーをしていただきましたが、心臓の状態には変化があまりみられなく、また、気管虚脱悪化でもないといわれ、気管支が弱っているのかなということで、テオロングという薬を処方していただきました。1日2回、50mgを半分づつ。

一応、肺に水がたまり始めているといけないので、利尿剤を試してみましたがあまり変化なく、テオロングを飲ませてから夜中の咳が止まりました。

テオロングって、人間でも気管支炎や喘息のときなどに処方されるお薬なんだそうです。

医療用医薬品 : テオロング - KEGGから引用します

効能効果

気管支喘息、喘息性(様)気管支炎、慢性気管支炎、肺気腫

(略)

テオロング錠50mg

通常テオフィリンとして成人には1回200mgを、小児には1回100〜200mgを、1日2回、朝及び就寝前に経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

錠50mg

通常成人には1回4錠を、小児には1回2〜4錠を1日2回、朝及び就寝前に経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

と、あります。2.8kgのワンコですが、子供の4分の1くらいの量を飲ませているんだな~という感じ。

テオロングの副作用が出た

でも、テオロングを飲み始めてから、ワンコの様子が明らかにおかしいんです。

元気すぎて、テンション高くて、子供の頃のようにはしゃいで室内を走り回ったりするようになりました。

ドーパミン全開!!!という感じで心配になり、先生に尋ねたところ、そういう効果もあるそうで、心臓に負担がかかるほどではないらしくひとまず安心しました。

犬の咳

すごく、元気! 元気すぎて心配!

薬の変更

テオロングからネオフィリンへ。

テオロングで落ち着いてきたと思っていたのに、ある日、奇声を発して走り回り、もしかしたら何かほかの原因があったのかもしれないけれど、2日続けてそんなことがあったので、獣医さんに相談しました。

体調は良さそうだし、食欲もある。元気なんだけれど、少々心配ってことで。
それで、2週間だけ、テオロングからネオフィリンという薬に変えてみましょう。ということになりました。

先生いわく、成分にさほど違いはないので、変化はないかもしれない。ということでした。

結果、テンションが異常に上がってしまうことはなくなりました。
が、しかし、夜中の咳が止まるまで時間がかかるようになったことや、AM3時頃、ふんふんっと、鼻をならして、鼻咳のようなことをするようになり、ワンコ自身も少々苦しそう&寝不足になってしまいました。

やはり、苦しさを取り去る、ということを最優先にしたいので、テオロングにもどしてもらいました。

テオロングに戻して、量を調整

ワンコが楽しく暮らせることを優先に、テオロングに戻して、1か月ほど様子見です。
テオロングに戻してから、1,2日は少々高揚している気配がありましたが、
1週間経過したところ、おちついているし、夜中の咳もあきらかに減ったのでこのままです。

調子がよくなったら、テオロングを1日1回にしてみる。ということをしました。朝に飲ませるのをやめてみたのですが、良い日もあるのですが、やはり、飲まない日の日中に咳が出ることが多く、1日2回にしています。

これから暑い季節がきますので、クーラーをつけて、部屋が乾燥するようになると、どうなるかな、、というところです。

アロマを使ってみる

ユーカリ

これまでに、ラベンダーやマジョラムは問題なく塗布したり、嗅がせたりすることができてきましたが、ユーカリはどうでしょう。

人間の循環器内科の先生からのおすすめで、ユーカリをためしてみようかなと思ってます。

ユーカリラディアータが気管支平滑筋の弛緩とうっ血を除去する作用があるそうです。呼吸器の感染症や喘息にも使われるんだそうです。感染予防にもなるらしいので、人間にもいいですね。

まずは、ティッシュにつけたアロマオイルを嗅ぎにきたり、のんびりゆったりできているようであれば、アロマディフューザーで噴霧してみて、ワンコの様子をみてみます。

サイプレス

サイプレスは咳そのものに効くよう。全身のリンパの流れもよくするので、、心不全があるときはやめておいたほうがいいかも。ということです。

リンパの鬱滞が取れるということは、一時的には静脈還流量が増えるので、その時に一時的に心臓に負担がかかるかもしれない、ということだそうですが、むくみがないのであれば、大丈夫かも。。という、なんとも、危険な香りなので、うちの心臓の悪いワンコにはちょっとサイプレスはやめておこうかな、と思いました。


-
-, , , ,

Copyright© 役立てて備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.