夜間救急動物病院

犬ワンコ、突然の発作で夜間救急動物病院へ

16歳の老犬マルチーズ犬。明け方に突然発作を起こし、夜間救急動物病院へ行ってきました。発作は収まりましたが、意識は戻らないまま自宅へ戻ることになりました。重積発作だったため、後遺症が残る可能性が高く、また、このまま意識が戻らない可能性も高いと言われました。
タイトルとURLをコピーしました