自分のための備忘録。他の誰かにも、役立ててもらえたら・・・

役立てて備忘録

健康

壁掛けヒーター購入の注意点

投稿日:

冬になると洗面所?脱衣所?がとても寒く感じます。お風呂上りは特に、です。洗面所に暖房を!と思って色々と調べて、車いすが出入りできる、壁掛けヒーターにたどり着きました。

車いすが出入りする洗面所(脱衣所)に適したヒーターは何か?

うちの洗面所は空間として、2畳程度。人が通れるところはほぼ1畳の大きさです。そして、車いすはギリギリ通れる幅しかありません。

置くタイプのオイルヒーター、電気ストーブ、灯油ファンヒーター、Hot&Cool(ダイソン)などの場合

  1. ヒーターを脱衣所に持っていき、脱衣所を温めておく
  2. ヒーターを脱衣所から出して、車いすを入れ、人を風呂に入れる
  3. 入浴中に温度が下がらないように、また、ヒーターを脱衣所内に入れておく
  4. 入浴が終わったら、ヒーターを脱衣所の外に出す

という動作が必要になるので、ヒーター自体、軽くて動かしやすいもの、動かしても危険じゃないものでなければなりません。

壁掛けヒーターの場合

  1. 壁掛けヒーターのスイッチを入れる
  2. 入浴終わったら、スイッチを切る

だけで、済みます!

壁掛けヒーターは暖かくない、という口コミの意味を考える

壁掛けヒーターは商品数が他のタイプのヒーターに比べて、とても少ないです。さらに口コミを見ると、同じ商品で、利用場所が同じくらいの大きさの洗面所でも、評価はまちまちです。

特に、どのヒーターにも、「全然あたたかくない」というコメントが散見されます。想像するに。。。。

  • 風呂上りに、「あったかい洗面所だな」と感じるほどの温まり方を期待していた
    ・・・お風呂のお湯は38度~42度くらいです。その温度に慣れた肌が暖かいと感じるほど暖かい必要はなく、ヒートショックにならない、さむっ!と感じない程度で良いのでは?
  • ヒーターからの風が、風呂上りの身体に直接当たってしまっていた
    ・・・濡れている身体に風が当たって、水滴が蒸発するときに、吸熱反応起こします。とても寒く感じます
  • 人感センサー付きのヒーターで、入浴中にヒーターが自動OFFされていた
    ・・・連続ONに設定しなおす必要ありです
  • ヒーターの温度設定をしておいたところ、温度センサー付近の空気が温まったところで、自動OFFしてしまっていた。
    ・・・連続運転に切り替え必要です

ということが考えられ、ヒートショック回避と、取り付け位置など気をつければ十分その機能は果たしてもらえそうだ、と思いました。

壁掛けヒーターについている色々な機能

ヒーターには色々な機能がついていて、その用途によって必要な機能があると思います。

どんな機能があるかというと、

  • リモコン
  • 予約機能(タイマー)
  • 人感センサー
  • 温度設定
  • 風量、風向き設定
  • 涼風
  • ドライヤー機能

こんな感じ。うちの場合、ヒートショック対策で取り付けるので、人感センサーやドライヤー機能は必要ないかな。

壁掛けヒーターの取り付け場所

壁掛けヒーター

取り付け高さ

うちの場合、取り付け場所に選択の余地なく、洗濯機の上。それが可能な機種を選びました。

安全に運転できるヒーターから天井までの必要距離が、取り扱い説明書に記載されていますが(機種によって、5cm~35cmまで幅がかなりあります)、商品紹介ページに載っている写真はそのスペースを確保していなかったりする場合があるので注意が必要です。

また、風気口から60cmは下に物があってはいけない、など、下や左右のスペースも必要ですので、気をつけたいところです。

リモコンが扉についています。車いすに座ったまま手が届く場所に貼りつけました。

浴室からの距離

浴室入口のすぐそばに設置すると、寒いです。なるべく遠くに。そして、風が身体に当たらないように。

コンセント

ヒーターから出てるコンセントコードが2mとか、3mとか。長さがまちまちです。どこのコンセントに挿すか、コードをどのように壁に這わせるのか考えておいたほういいです。
必要な機能は大抵のヒーターについていて、どちらでもよかったのに、コンセントコードの長さが長すぎてしまったとか、短すぎてしまったとか、、あると思います。

ヒーターの重さが耐えられる壁か?

取り付けたい位置の壁がコンクリートだったり、石膏ボードのみだったり、ご家庭によって、用意するネジなどがあります。同じパワーでも、大きさや重さが倍ほど違う場合もあるので、うちは、なるべく軽い、小さいタイプを選びました。

選んだ壁掛けヒーター

山善の壁掛けヒーターを選びました。ちょっと古いタイプでしたが、この冬は大活躍でした。うちは、冬前に購入したので、1万円超えていましたが、春だと結構安くなっているようですね。↓

その他の壁掛けヒーター(Amazon)

選択肢が少ない壁掛けヒーターですが、お家に合わせて、良いものを選べるといいですね。

-健康
-, , ,

Copyright© 役立てて備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.