ホルモン補充療法(HRT)

エストラーナテープ休薬期間なし・黄体ホルモンは2種類を交互に変更

ホルモン補充療法で使用していた黄体ホルモンをエフメノカプセルとデュファストンを1か月おきに交互に飲むことになりました。2か月分を一度に処方してもらうためなのです。エストロゲン(エストラーナテープ)は常時貼付になりました。
鎌倉

来迎寺(材木座) ミモザやサルスベリの木が立派。三浦一族の墓

来迎寺(材木座)は、三浦義明を弔うために源頼朝が建てたお寺。お寺の裏には三浦一族のお墓と立派なサルスベリの木がある。入口にはミモザの木があります。
鎌倉

五所神社(鎌倉材木座)

材木座にある五所神社。「板碑」がきちんとした形で残っているのは珍しいらしい。光明寺の板碑とお対だそうです。
鎌倉

向福寺(鎌倉)踊念仏で教えを広める時宗のお寺

鎌倉の向福寺は踊念仏で教えを広めた一向上人によって創建された時宗のお寺。山門がなく桜が出迎えてくれる小さなお寺です。観音菩薩は鎌倉三十三観音の十五番札所で、袖引き地蔵さんも優しいお顔でいらっしゃいます。
鎌倉

九品寺(くほんじ) ボケの花がきれいな北条方霊魂を慰めるお寺

九品寺(鎌倉)の春は、ボケの花がきれいに咲きます。新田義貞の本陣があった場所で、敵方である北条方の戦没者の霊を慰めるために建立されました。車いすでの参拝可能です。
鎌倉

補陀洛寺(ふだらくじ) 平家の赤旗が奉納されている

補陀洛寺は、源頼朝の供養をする御祈願所。鎌倉三十三観音第17番本尊の十一面観音や不動明王、薬師如来、日光・月光菩薩など、多くの仏像が祀られており、鎌倉まつりから5月末までは平家の赤旗も見ることができます。春はツバキ、夏は本堂前のサルスベリが美しいです。
鎌倉

長谷寺(鎌倉) 花木と池と眺望散策路

鎌倉の長谷寺は境内がとても広く、花木や池、眺望も素晴らしいです。良縁地蔵や和み地蔵はとてもかわいい。ペット(犬)は基本不可ですがやむを得ない場合のみ、キャリーケース等に入れてOK。盲導犬などは問題ありません。
タイトルとURLをコピーしました